母乳お茶

母乳が良く出るお茶おすすめは母なるおめぐみ

マッサージをしても母乳がでない、授乳後も口をもぐもぐしていて足りないような、満足していないのでは、こんな悩みを抱えていませんか。授乳中の多くの女性が母乳のことで悩んでいるようです。

 

よい母乳を出すためには、栄養バランス、水分しっかり、リラックスが大切です。しかし、授乳中は赤ちゃんの世話で忙しく、お母さんの食事がおろそかになってしまい、栄養バランスが崩れたり、水分不足が心配です。慣れないことが多くストレスにもなります。

 

そんなときにおすすめが母乳が良く出るお茶です。母乳が良く出るお茶なら簡単に飲みやすく、水分補給にもなり、お茶でほっとリラックスもできます。

 

先輩ママからのおすすめ度95.2%のお茶が「母なるおめぐみ」です。

 

母なるおめぐみは小豆のみでできています。カフェインを含まないので、授乳中でも安心して飲むことができます。

 

先輩ママから指示されてきた理由は6つあります。

 

1つめは栄養補給をしっかりサポートすることです。小豆には鉄分、マグネシウム、亜鉛、ビタミンB群などの栄養が含まれています。

 

2つめは豊富なポリフェノールです。植物は紫外線などから自らを守るために豊富なポリフェノールを作りだします。100gあたりには、赤ワインの2倍のポリフェノールが含まれています。産後のデリケートな体にピッタリです。

 

3つめはぽかぽかをサポートすることです。授乳中に体が冷えると、乳房が固くなり赤ちゃんが吸いにくくなります。小豆にぽかぽかをサポートするサポニンが豊富に含まれています。

 

4つめはカリウムたっぷりなことです。カリウムには余分なナトリウムの排泄をする働きがあり、パンパンをサポートします。

 

5つめは食物繊維がたっぷりなことです。小豆には100gあたり17.8g、ごぼうの3倍の食物繊維が含まれています。食物繊維が毎日のどっさりをサポートします。

 

6つめはカフェインフリーなことです。小豆はカフェインフリーなので、授乳中でも安心できます。栄養がたっぷりつまっているから、栄養補給にもなると指示されています。

 

搾っても搾ってもあふれる状態です、赤ちゃんが満足することが多くなりました、こんな喜びの声をもらっています。

 

 

 

詳細はここから↓


母乳が良く出るお茶おすすめは母なるおめぐみ関連ページ

妊娠中ハーブティーでおすすめなのはこれよ
乳腺母乳つまりにはこのハーブティー